本文へスキップ

TEL. 053-437-7811

〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1388

DNCファイルサーバーDNC FILE SERVER

DNCファイルサーバーは、パソコンとNC装置との間でNCプログラムを転送するソフトです。
パソコンにてあらかじめ通信仕様を設定しておくことにより、全ての操作をNC側から行うことができます。
このとき、NC装置側はRS-232/Cシリアルインターフェイスさえあれば、その他特別の端末を用意する必要はありません。

NC装置側からの指示でプログラム転送

NC装置より転送指示のリモートコマンド(ある決められたフォーマットのNCプログラム)を出力することで、パソコン内に保存されているNCプログラムファイルをNC装置へ転送されます。

リモートコマンドでNCへ出力

コマンドR10と、要求するファイル名AB2.NCを組み合わせたNCプログラムをNC装置側で作成し、これを出力することでパソコン側はAB2.ncのファイルが準備されます。
続けてNC装置側で入力するとそのプログラムが転送されます。

DNCファイルサーバーの機能として、その他以下のコマンドが用意されています。

コマンド 名称 機能の説明
R10 ファイル送信 ファイル名を指定して、パソコンよりNC装置へプログラムを転送します。
R11 ファイル受信 NC装置にあるプログラムをファイル名を付けてパソコンへ転送します。
R12 ファイル削除 パソコン内の指定したファイルを削除します。
R13 ドライブ空き容量 パソコンの指定したドライブの空き容量を取得します。
R14 スケジュール送信開始 パソコンにあるスケジュール運転リストによる運転を開始します。
R15 スケジュール追加 パソコンにあるスケジュール運転リストの最後にリストを追加します。
R16 ファイル一覧 パソコン内の指定したフォルダのファイル一覧を取得します。

転送リストによるスケジュール運転

あらかじめパソコン側で、転送するプログラムファイルの順番と転送回数のリストを作成し、これを運転スケジュールとしてDNC運転させることができます。
スケジュール運転

動作環境

●対応OS
 Microsoft Windows XP 日本語版
 Microsoft Windows Vista 日本語版
 Microsoft Windows 7 日本語版 ( 32/64bit版 両対応)
 Microsoft Windows 8、8.1 日本語版 ( 32/64bit版 両対応)

●パソコンに標準のシリアルポート(D-Sub9ピン)が必要です。
 外付けのUSB-シリアル変換機などは正常に通信できない場合があります。

パソコンとNC装置との接続にLAN(ネットワーク)を利用する場合は、TMU−30もご検討ください。


バナースペース

合同システムマシン株式会社

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1388

TEL 053-437-7811
FAX 053-437-3622